葉酸、妊娠初期の重要な栄養素

   妊娠は初期要して特に栄養を重視して、栄養不足な話は子供に対してとても大きい影響があります .神経系が正常に閉合しないと脳と脊髄の発育に欠陥が生じます。その影響を受けた胎児は、脳や体の障害が発生したり、死亡することもあります。
  妊娠初期において神経系が正常に閉合させるため、妊娠前或いは妊娠後数週間以内に、十分な葉酸を胎児の神経系発育のために摂取してください。特に、以前に神経系に欠陥を持った胎児を妊娠したことのある母親は、再発する率が高いので葉酸の摂取を心がけてください。穀類食品の中に葉酸を添加し、妊娠する可能性のある全ての女性が体内にいつでも十分な葉酸を貯え胎児の神経系欠陥発生を防ぐよう呼びかけています。食療のと同時に、薬物の治療の効果を足すのはもっと良くなることができて、例えば:花痴
葉酸を確保す知らずに或いは計画的でない妊娠をした時でも、母親の体内に胎児の発育に必要な葉酸が十分にあるようにするために、最も良いのは日頃から葉酸を多く含む緑黄野菜、果物、レバー等の食べ物を摂取することです。
葉酸は、食物を調理する過程で壊れやすいので新鮮なオレンジジュースに含まれる葉酸は100マイクログラムを超えているから、葉酸の良い摂取法の1つと言えるが、一般に売られているビン又は缶詰のジュースに含まれる葉酸の量はかなり少ない。
   日常の食事からであろうと、各種の栄養補助食品からであろうと、特にこれから妊娠を希望する人、又は妊娠初期の人は摂取すべきである。葉酸は、胎児の神経の正常な発育を促進し十分なビタミンB12は、胎児の発育の助けとなるのである。専門家の推薦 :中国の漢方薬の—は効果がよい天天素

Comments are closed.